• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

EVENT / NEWS

リヴェラ、トロフェオ・アルフレド・ビンダで優勝!

2017.03.21

チーム・サンウェブウーマンのコリン・リヴェラ(アメリカ)が自身初のワールドツアーでの勝利を獲得し、一躍レース界注目の的となりました。
先週開催された「ドレンテ・アハト・ヴァン・ウェステルフェルト」でも4位に入賞していたリヴェラは、この3/19(日)に開催された「トロフェオ・アルフレド・ビンダ」で勝利への執念を見せ、見事1位に輝きました。彼女はレース終盤200mの集団スプリントにおいてその実力を発揮し、2位のアレニス・シエラ(キューバ)を僅差で下しました。

北イタリアのタイーノで開催された132kmを争う「トロフェオ・アルフレド・ビンダ」は、始終アタックの応酬が見られる激しいレースとなりました。アタックの度にライダーらはプロトンに飲み込まれ、最終的にゴール手前まで大集団が残る展開となりました。

残り30kmの時点でチームメイトのサブリナ・スタルティエンズ(オランダ)が先頭に飛び出すものの、決定打には至りません。そして同じくチームメイトのエレン・ヴァン・ダイク(オランダ)が、最終スプリントに向けリヴェラをアシストします。



ENVIE ADVANCED PRO
で優勝を果たしたリヴェラは、レース後以下のようにコメントしています。
「先頭グループに留まるのに必死でした。チームのサポート、特にエレンには感謝しています。彼女は最後の登りで私のところまで来てくれて、ゴールまで支えてくれました。皆の助けなしでは優勝できなかったことでしょう」

先週表彰台入りを果たしたルシンダ・ブランド(オランダ)は今週不参加のためワールドツアー・ランク4位に後退したものの、リヴェラは今回の優勝によって6位にまで順位を上げています。


page top