• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

EVENT / NEWS

新しいチーム「Liv Racing」を発表!

2019.03.07

Livは、すべての女性がサイクリングを通じて新しい可能性に出会うために、サイクリングに関わる製品を女性専用にデザイン・開発しています。

この度Livは、2019年に新しく結成されたLiv Racingのメンバーを発表しました。
Liv Racingは、世界6か国から集まった14名の女性からなるグローバルチームです。

チーフブランディングオフィサーのフービー・リュー氏は、次のように述べています。
「彼女たちは、自分の競技分野のトップで競争しているだけではありません。レース以外の場所でも、出会ったすべての人をポジティブな気持ちにさせ、挑戦を後押しするような女性たちなのです」


エリートロードレーサーのアイーシャ・マクゴウワンは、「素晴らしいサイクリストの方々と共に、Liv Racingとして活動を始めてゆくことをとても楽しみにしています」と述べています。 「そして、私たちがゴールに向かって戦い続ける姿によって、他のアフリカンアメリカンの女性や若者が勇気を持ち、夢に向かって進んでいけるようになったらと思います」

2019年、エンデューロレーサーのレイ・モリソンがGiant Factory Off-Road TeamからLiv Racingに移籍しました。

「世界各国のライダーが集まり、新しいLiv Racingというチームができたことに、とても興奮しています」とモリソンは言います。 「女性のサイクリング普及活動と様々なライダーをサポートしているLivとパートナーになり、メンバーとレース活動ができることを、とても光栄に思っています」

Liv Racingの14人のメンバーには、経験のあるベテラン選手と才能あふれる若い選手が含まれています。2019年のフルメンバーは次のとおりです。

●Crystal Anthony(クリスタル・アンソニー)
シクロクロス世界選手権にアメリカ代表として過去3回出場したシクロクロスレーサーでもあり、XCマウンテンバイカー。

●Kaysee Armstrong(ケイシー・アームストロング)
長距離を得意とする、マウンテンバイクレーサー。
シクロクロス、XC、グラベル競技に出場。

●Shirin Gerami(シリン・ジェラミ)
2013年にロンドンで開催されたトライアスロン世界選手権と2016年10月にコナで開催されたアイアンマン世界選手権で、イランから代表選手として出場した初の女性トライアスロン選手。


●Serena Bishop Gordon(セレナ・ビショップ・ゴードン)
MTB XCと、シクロクロス競技を行う。

●Radka Kahlefeldt(ラドゥカ・カーレフェルト)
オーストラリアのジーロングで2019年に開幕したIronman 70.3のチャンピオン。2012年オリンピック出場選手。

●Ayesha McGowan(アイーシャ・マクゴウワン)
ロードレーサーであり、肌の色に関係なくすべての女性がサイクリングを楽しみ、健康的なライフスタイルを送れるように、サイクリング普及活動をしている、初のアフリカ系アメリカ人女性。

●Rae Morrison(レイ・モリソン)
2018年にCalestano SuperenduroとCrankworx Air AHで優勝。
Megavalancheで3位、Enduro World Seriesで5位を2回獲得したMTB選手。

●Isabella Naughton(イザベラ・ノートン)
エンデューロ選手であり、USACダウンヒルのナショナルチャンピオン。2018年のCrankworx Open Enduroでも優勝。

●Lesley Paterson(レスリー・ペイターソン)
オフロードトライアスロン世界選手権で、5度優勝経験を持つ。最近Xterra世界選手権でも優勝。

●Leonie Picton(レオニー・ピクトン)
オーストラリア代表ダウンヒルチームの一員で、現在はブリティッシュコロンビア州のエンデューロシーンのトップライダーの1人として認められているエンデューロアスリート。

●Sam Scipio(サム・スピオ)
アドベンチャーグラベルとシクロクロスレーサー、2018年にリブに加入。

●Allysa Seely(アリーザ・シーリー)
トライアスロンで3回のワールドチャンピオン、2018年のITUワールドチャンピオンと、2016年のパラリンピックの金メダリスト。
アリーザはアメリカでパラリンピックのトライアスロン出場枠を獲得した最初の選手。

●Sandra Walter(サンドラ・ウォルター)
XCスペシャリスト、世界選手権に11回参戦経験を持ち、カナダのナショナルチャンピオンシップでは
10回メダルを獲得。

●Caroline Washam(キャロライン・ワシャム)
ダウンヒルとデュアルスラロームを専門とするグラヴィティ系アスリート

Liv Racingのメンバーは、製品のプロトタイプをテストし、フィードバックをデザイナーやエンジニアに提供することで、製品開発をサポートします。
同クラスの製品と比較して、最高と絶賛されたLangmaも、Livアスリートによってテストされ、フィードバックからの改良を重ねて生まれました。
さらに最近では、レイ・モリソンが Intrigue Advancedについてフィードバックを提供し、2018年にSea Otterでプロトタイプを使用しました。

「私達はLiv Racingの成長に期待し、サポートを続けます」とリューは付け加えました。 「彼女たちはLivブランドをより良くします。世界中の女性が、サイクリングのある健康的なライフスタイルに出会えるよう、私たちは共に活動していきます!」

詳細はこちら:https://www.liv-cycling.com/us/teams-and-riders/liv-racing/133


page top