• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

EVENT / NEWS

Liv Racingのアリッサ・シーリーがパラトライアスロンシリーズ横浜大会に出場します

2019.5.13

5/18-19に開催される、2019ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会に、Liv Racingのアリッサ・シーリーが出場いたします。

アリッサの出場するエリートクラスのレーススタートは、5/18(土)の6:50を予定しています。
レースは、山下公園をスタート/フィニッシュ地点にした特設コースで行われます。

みなさま応援をどうぞ宜しくお願いいたします。

大会URLはこちら:http://yokohamatriathlon.jp/wts/index.html

 
アリッサ・シーリー

アリッサは夢の実現のために困難な壁を打ち破る、強い力と決意を持ったアスリートとして知られています。彼女は2年連続パラトライアスロン世界選手権で優勝した後、トライアスロンが正式競技となった2016年9月にリオのパラリンピックで金メダルを獲得し、彼女の夢を実現しました。

2010年にアリッサは、キアリII型奇形、頭蓋底陥入症、エーラス・ダンロス症候群、脳障害、脊椎障害、およびそれらの合併症であると診断されました。診断されるとすぐに、病状が進行するのを止めるために脳と脊髄手術を受けました。手術後わずか数ヶ月で、彼女は大学トライアスロンのナショナル大会に参加するため戻ってきましたが、3年後に合併症の病状によって彼女は左膝から下を切断することになってしまいました。

アリッサは肢体の不自由に加えて、筋肉の低下および不均衡、慢性的な痛み、自律神経系の問題、および彼女の病状からの合併症を患っています。その病状から、手助け無しで歩くことができるだけで幸運だと言われていたアリッサでしたが、彼女は自分の障害を言い訳にはしませんでした。多くの人は、アリッサのような重い障害を持った選手がアスリートとしてトップの世界で戦うことができるのか?(できないのでは?)と、疑問に思うでしょう。アリッサにとって、この病気はハンディキャップではありません。その疑問がモチベーションに変わり、前へ進むための燃料となり、彼女はトライアスロンの世界でトップのアスリートになったのです。

Allysa Seely(アリッサ・シーリー)
チーム: Liv Racing
誕生日: 1989年1月4日
出身地: アメリカ合衆国、アリゾナ州グレンデール
競技 : トライアスロン
使用バイク: Avow Advanced Pro
2019年シーズン目標: 2020年の東京パラリンピックの予選を通過し、出場資格を得ること。世界選手権で金メダルをとること。無敗のシーズンにしたいです。


page top