• Instagram
  • You Tube
  • Facebook
モデル名で選ぶ
ジャンルで選ぶ

NEWS

コペッキーがベルギー選手権で個人タイムトライアル・ロードの二種目を制覇!

2021.06.21

Liv Racing WorldTeamのロッテ・コペッキーが、ベルギー ナショナル選手権の個人タイムトライアルとロードレースの二種目で優勝しました。個人タイムトライアルにおいては三連覇、ロードレースでは二連覇の達成となります。

6月16日に開催された個人タイムトライアルは、インゲンムンステルをスタート/ゴール地点に、コーナーの多いテクニカルなコースを2周する距離25kmで争われました。1周目終了時点で若干遅れをとってしまったコペッキーですが、2周目に力強いペースを維持して14秒差をつけて優勝しました。

コペッキーは、水曜日の個人タイムトライアルでの勝利に続き、日曜日に行われたロードレースでも見事優勝。タイトルを防衛して、今年もベルギーのナショナルチャンピオンジャージを手にしました。


Langma Advanced SL Discを使用して二年連続優勝を果たしたロッテ・コペッキー。Cor Vos Photo.

コペッキーは、ゴールまであと8kmの地点でアタックをかけ、単独でフィニッシュラインを通過しました。

「チームメイトのヴァレリー・デミー(Valerie Demey)が、最初の2時間ですばらしいアシストをしてくれたおかげで、アタックに備えてエネルギーを温存することができました。」と、コペッキーは語っています。

「ペースがとても速かったので、全員が限界に近い状態でした。スプリントをするには脚が足らなかったので、その前にアタックする以外チャンスはないと思いました。そして最後の1キロは、ヴァレリーに再び助けられました。彼女はすべての追走に反応して、ライバルたちの心を打ち砕きました。それもゲームの一部なのです。」

最終的に、ヴァレリーはコペッキーから19秒遅れて9位でフィニッシュしました。

コペッキーは「タイムトライアルとロードの両方のタイトルを獲得できたことを、とても誇りに思います。」と、自身のSNSアカウントで喜びを綴っています。


page top