• Instagram
  • You Tube
  • Facebook
モデル名で選ぶ
ジャンルで選ぶ

NEWS

シクロクロス全日本選手権エリート女子で渡部選手が優勝!

2021.12.13

12月12日(日)茨城県土浦市の「りんりんポート土浦」特設コースで開催された「第27回 全日本自転車競技選手権大会 シクロクロス」のエリートカテゴリーに初出場した、Livアスリートの渡部春雅選手(明治大学)がLiv Brava Advanced Proとともに優勝して、全日本チャンピオンに輝きました。

レーススタート直後から先行した渡部選手に、福田咲絵選手(AX cyclocross team)と矢吹優夏選手(B.B.Q)が合流して、1周目から3名が飛び出します。

渡部選手と福田選手が先頭を入れ替えながらスピードを上げ、中盤矢吹選手が離れるとLiv Brava Advanced Proに乗る2名による優勝争いに。

その後、お互い転倒やミスで差がつくことはあったものの、すぐに合流して最終周回までデッドヒートが続きます。
後半のテクニカルな泥区間で走行ラインが違うことを確認していた渡部選手は、残り1kmで渾身のアタック。
そのままゴールまで逃げ切ることに成功して、渡部選手はエリートカテゴリー初参加で全日本チャンピオンの座を手に入れました。


 

渡部春雅選手コメント

「今日は福田選手との勝負になると思っていました。普段はほとんどシクロクロスの練習をしてなかったけど、能登で負けてからの2週間はシクロクロスのための練習を集中的にして準備してきました。レースは最初から最後までガンガン攻めようと決めていました。福田選手は手強かったですが、泥のタイトコーナー区間で差があるのがわかっていたので、そこで踏んで勝つことができました。やっとジュニアカテゴリーを卒業して、初めてのエリートチャンピオンジャージに重みを感じますが、これからも攻めるレースをして勝ちたいです。」

画像提供 : Kensaku SAKAI/FABtroni+camera


page top