• Instagram
  • You Tube
  • Facebook
モデル名で選ぶ
ジャンルで選ぶ

NEWS

蔵本葵さんが石垣島トライアスロンで優勝!

2022.04.28

Livアンバサダーのトライアスリート 蔵本葵さんが、4月17日(日)に沖縄県石垣市で開催された「石垣島トライアスロン」に出場しました。前半から独走で強さを見せた蔵本さんは、2時間20分40秒のタイムで優勝しました。

「石垣島トライアスロン」は、今まで出場していたエリートレースとは異なる一般のトライアスロン愛好者向けの大会で、公認アンバサダーでもある蔵本さんはレース以外でも大会を盛り上げました。エリートレースを引退後、目標を新たにスタートした今シーズン、初レースを優勝で飾った蔵本さんのレポートをお届けします。

石垣島トライアスロンのスイムは、ビーチから男女一斉にスタートするスタイルで、私自身初めての経験でした。それも多少影響したのかスタートで出遅れてしまったものの、2周目に入ると徐々に調子が上がっていきました。

バイクは終始、前後に人がいなく石垣島を独り占めしているかのようで、爽快に走ることができました。

今回のレースはENVILIV ADVANCED PROを初めて使用しました。エアロ性能に優れるこのバイクは、集団で走るエリートカテゴリのレースはもちろんですが、今回のようなノンドラフティング(前を走る選手を風除けにすることを禁止するルールのこと)のレースで、よりアドバンテージを得られると体感しました。特に直線でスピードに乗ってからの安定性が優れているので、アップダウンの多いコースでしたが、下りの勢いを生かして上りを走り切ることができました。

また、タイトなブレーキングが必要な場面でも、ディスクブレーキのお陰でしっかりと減速ができ、安心してコーナーに入る事ができました。

ランは平地だったので、予め自分の決めたペースで走ろうと考えていましたが、沿道の応援とすれ違う選手の応援が力になって、設定したペースより速く走ることができました。今までのエリートレースと異なり、走っている選手同士で応援し合えることがとても嬉しかったです。また、バイクがノンドラフティングなので全て一人で走り切ったという達成感もありました。

いつも応援をしてくれる皆様に、感謝しています。昨年まではオリンピックディスタンスに絞ってレースに出ていましたが、今シーズンからはミドル・ロングディスタンスに挑戦していきます。

次の目標レースは、7月17日に鳥取県米子市で開催される「全日本トライアスロン皆生大会」です。今回のレースの約3倍の距離なので、しっかりと練習を積んで入賞を狙います。ロングディスタンスは初挑戦なので、景色を楽しみつつ自分の限界に挑戦していきます。

まだ手探りですが、長年のトライアスロンの経験を活かして頑張りたいと思いますので、これからも応援をよろしくお願いいたします。


page top