• Instagram
  • You Tube
  • Facebook
モデル名で選ぶ
ジャンルで選ぶ

NEWS

クリステン・フォークナーがツール・ド・スイスで総合2位獲得!

2022.06.21

チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのクリステン・フォークナー(Kristen Faulkner)が、4日間にわたり開催されたツール・ド・スイスで勇気ある走りを見せ、個人総合2位を獲得しました。

フォークナーは、第2ステージのタイムトライアルで優勝し、総合首位に浮上しました。このステージでは、チームメイトのジョージア・ウィリアムズ(Georgia Williams)、ジョージア・ベイカー(Georgia Baker)も共に表彰台を獲得しています。続く第3ステージでは、プロトンの中で堅実な走りを見せ、リーダージャージを獲得して最終ステージに臨みました。

最終日の総合優勝争いはフォークナーとルシンダ・ブランド(Lucinda Brand)との接戦になりました。ヒルクライムとスプリントでタイムボーナスが出された後、2人のタイム差はわずか2秒差となります。最後の下りに差し掛かったタイミングで雨が降り始めると、ブランドともう1名の選手が逃げ、フォークナー含む後続選手に50秒のリードを築きます。

残り6kmの上りの基点で、フォークナーと単独走行となったブランドとの距離が少しずつ縮まり始めます。土砂降りの雨の中、残り1kmの頂上近くで、フォークナーはブランドを捕らえました。

2人はゴールまで競い合いましたが、滑りやすい状況下のタイトな最終コーナーで、フォークナーはクラッシュしてしまい、惜しくもステージ優勝と個人総合優勝のチャンスを逃しました。

スポーツディレクターのアレハンドロ・ゴンザレス・タブラスは、「最後の上りにかかっていたが、クリステンは素晴らしい走りを見せてくれた。最後の1kmでブランドをとらえることができたが、残念ながら彼女を引き離すには至らず、最終コーナーで転倒してしまった。しかし、今日はいい一日だったし、チームも本当によく頑張ってくれた。次のレースが楽しみだ。」とコメントしています。


page top