• Instagram
  • You Tube
  • Facebook
モデル名で選ぶ
ジャンルで選ぶ

Liv | NEWS

NEWS(イベント)

1 2 3 4 5 6

イベント出展レポート: Mt.富士ヒルクライム2022

2022.06.16

イベント

GIANT、Liv、CADEX は、6月11日(土)、12日(日)に山梨県富士吉田市で開催された「富士の国やまなし 第18回Mt.富士ヒルクライム」にブース出展いたしました。 富士ヒルクライムは、今年で18回目を迎えた日本最大級のヒルクライムレースです。毎年多くのサイクリストが世界遺産・富士山を訪れ、5合目を目指して健脚を競います。 レース前日の受付会場である富士北麓公園にて開催される「サイクルエキスポ」は、最新ロードバイクの展示や試乗、アパレルやサプリメントなどのロードバイク関連商品の販売、各ブランドのキャンペーン企画などでお祭りのような賑わいを見せます。大会前日はあいにくの空模様ながら、大会参加者に加えてエキスポを目的に来場された方も多く、会場は盛り上がりを見せました。 3年ぶりの富士ヒルクライム出展となったGIANTとLiv、そして初出展となるCADEXブースでは、CADEX製品を同時にお試しいただけるTCRの試乗、新型ロードシューズの「SURGE PRO」「MACHA PRO」の試着、オリジナルグッズのプレゼント付きキャンペーン、女性向けロードバイクLANGMAのサイズお試しコーナー、Livアンバサダー望月美和子さんによるヒルクライムレッスンを行いました。 GIANTブースでは、TCR ADVANCED SL DISCとTCR ADVANCED PROにCADEX 36 DISCおよび42 DISCチューブレスホイールシステムとCADEX BOOSTサドルを搭載した特別な試乗車を、本格的なコースでたくさんの方に体験いただきました。 LANGMAのサイズお試しコーナーでは「乗りやすくてびっくり。バイクのサイズって大事なのですね。」「色が綺麗。欲しかったモデルの実物を見ることができて良かった。」といったご感想をいただき、その他にもたくさんの方に体験していただきました。 新型ロードシューズ「GIANT SURGE PRO」と「Liv MACHA PRO」の試着コーナーでは、固定トレーナーに設置したロードバイク上でペダリングして、実際の使用感をお試しいただきました。試着後のアンケートでは、特に良かった点として「フィット感」と「軽量性」が多くの評価をいただきました。 Livアンバサダー望月美和子さんによる「富士ヒル直前ヒルクライムレッスン」では、はじめて富士ヒルクライムに出場する方や、ブロンズを目標に挑戦する女性サイクリストに向けて、富士ヒルクライムのペース配分のコツや体の痛みを防ぐペダリングなど、実際にバイクの上でレクチャーしていただきました。 「今回初めての富士ヒルクライムなので、いろいろと質問もできて、よかったです。」「勉強になることがたくさんありました。ありがとうございました。」など、翌日のレースに向けた準備をしていただくことができました。 オリジナルグッズをプレゼントするキャンペーンでは予想を上回るたくさんの方にご参加いただきました。@Livcycling_JPインスタグラムの投稿へ、自分への応援の言葉をコメントで募集した「ヒルクライム女子応援キャンペーン」では、「初レース頑張ります!」など翌日のレースへの意気込みや、「あのコーナーがきっと最後と思いながら頑張っています!」など、楽しいコメントをたくさんいただきました。 大会期間中ブースへお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。 また来年も皆さまと、富士ヒルクライムでお会いできるのを楽しみにしております。

新型ロードシューズ SURGE PRO / MACHA PRO 試着ツアー

2022.06.09

イベント

新型ロードシューズ「GIANT SURGE PRO」および「Liv MACHA PRO」を実際にお試しいただける、試着ツアーを6/11から全国7ヶ所で開催いたします。 特筆的な軽量性だけではなく、剛性とねじれ柔軟性を両立する独自の「ExoBeam」カーボンアウトソールと、足全体を包み込む「ExoWrap」システムによる快適でパーソナライズされたフィット感が特徴の新型ロードシューズ「Liv MACHA PRO」の性能は、UCI女子ワールドツアーチームのライダーがレースで証明しています。 GIANTとLivが自信をもってオススメする新型ロードシューズをぜひお試しください。   新型SURGE/MACHA PRO試着ツアー 試着シューズ・サイズ GIANT SURGE PRO 2022 ¥41,800(税込)重量:231g(サイズ42) 試着可能サイズ:40, 41, 42, 43, 44, 45   Liv MACHA PRO 2022 ¥41,800(税込)重量:197g(サイズ38) 試着可能サイズ:36, 37, 38, 39   試着ツアー日程・会場 日程 会場 住所 URL 6/11(土)-12(日) Mt.富士ヒルクライム GIANTブース 山梨県富士吉田市富士北麓公園 https://www.giant.co.jp/news/event/7082 6/17(金)-19(日) ジャイアントストア国立 東京都国立市中1-18-4 https://giant-store.jp/kunitachi/ 6/24(金)-26(日) ジャイアントストア福岡 福岡県福岡市早良区百道浜1-3-70 https://giant-store.jp/fukuoka/ 7/1(金)- 3(日) ジャイアントストア大阪 大阪府箕面市1-3-18 https://giant-store.jp/osaka/ 7/8(金)- 10(日) ジャイアントストア名古屋 愛知県長久手市砂子101 https://giant-store.jp/nagoya/ 7/15(金)- 17(日) ジャイアントストア二子玉川 東京都世田谷区玉川1-10-7 https://giant-store.jp/futakotamagawa/ 7/22(金)- 24(日) ジャイアントストア仙台 宮城県仙台市若林区荒井東1-4-3 https://giant-store.jp/sendai/ ※試着可能時間は、各会場の情報をご確認ください。

Mt.富士ヒルクライム2022に出展いたします

2022.06.08

イベント

株式会社ジャイアントは、6月11日(土)〜12日(日)に山梨県富士吉田市で開催される「第18回 Mt.富士ヒルクライム」に出展いたします。 GIANTブースでは、「TCR ADVANCED SL DISC」と「TCR ADVANCED PRO DISC」に「CADEX 36 DISC」、「CADEX 42 DISC」ホイールシステムと「CADEX BOOST」サドルを装着した試乗車をご用意。また、新型ロードシューズ「SURGE PRO 2022」をお試しいただけます。さらに、TCRで富士ヒルクライムに参戦するユーザー様に向けた「あなたのTCR見せてください」キャンペーンを実施します。 Livブースでは、女性用ロードバイク「LANGMA」の全サイズをトレーナー上でお試しいただけるほか、新型ロードシューズ「MACHA PRO 2022」の試着コーナーも設置します。また、富士ヒルに出場する女性で、自分への応援の言葉をLiv Instagram投稿にコメントしてくれた方に、Livオリジナルサコッシュをプレゼントする「ヒルクライム女子応援」キャンペーンを実施します。さらに、事前申込いただいた方向けの「Livアンバサダー望月美和子さんによるヒルクライムレッスン」(受付終了)も開催いたします。 併設するCADEXブースでは、多数のCADEX製品を展示するほか、CADEX 36 DISCおよびCADEX 42 DISCを実際にご試乗いただけます。また、CADEXホイールシステム装着して富士ヒルクライムに参加するユーザー様には「CADEX オリジナルボトル」をプレゼントするキャンペーンを実施します。 イベント期間中は、是非GIANT/Liv/CADEXブースにお立ち寄りください。   試乗車 日時:6/11(土)10:00~17:00 ブランド モデル名 サイズ 備考 GIANT TCR ADVANCED SL DISC XS SRAM RED AXS 12S / CADEX 42 DISC GIANT TCR ADVANCED SL DISC S SRAM RED AXS 12S / CADEX 42 DISC GIANT TCR ADVANCED PRO DISC XS SHIMANO ULTEGRA 11S / CADEX 36 DISC / CADEX BOOST GIANT TCR ADVANCED PRO DISC S SHIMANO ULTEGRA 11S / CADEX 36 DISC / CADEX BOOST GIANT TCR ADVANCED PRO DISC M SHIMANO ULTEGRA 11S / CADEX 36 DISC / CADEX BOOST   展示車 ブランド モデル名 サイズ (mm) GIANT TCR ADVANCED PRO 0 DISC ULTEGRA Di2 445(S) Liv LANGMA ADVANCED PRO 0 DISC FORCE ETAP 390(XXS)   シューズ試着 日時:6/11(土)10:00~17:00   6/12(日)8:00~13:00 ブランド モデル名 サイズ GIANT SURGE PRO 2022 40, 41, 42, 43, 44, 45 Liv MACHA PRO 2022 36, 37, 38, 39 ※固定トレーナーに設置したロードバイクで使用感をお試しいただけます   キャンペーン ■ GIANT:「あなたのTCR見せてください」キャンペーン日時:6/12(日)9:00~13:00 (レース当日のみ)レース当日、TCRで富士ヒルクライムに参戦したユーザー様にTCRオリジナルTシャツをプレゼントいたします。レース後、愛車とともにGIANTブースまでお越しください。 ■ Liv :「ヒルクライム女子応援」キャンペーン日時:6/11(土)9:00~17:30 (レース前日のみ)Liv JPの富士ヒルクライムInstagram投稿に「自分への応援の言葉」をコメントしてくれた女性サイクリストで、Liv JP Instagramをフォローしてくれた方に、オリジナルサコッシュをプレゼントいたします。 ■ CADEX:「CADEX富士ヒル応援」キャンペーン日時:6/11(土)9:00~17:30(レース前日のみ)CADEXホイールシステムを装着して富士ヒルに参戦するユーザー様で、アンケートにお答えいただいた方にオリジナルボトルをプレゼントいたします。

<申込み受付終了>Livアンバサダー望月美和子さんによるヒルクライムレッスンを開催いたします

2022.05.18

イベント

2022年5月24日(火)をもって受付終了いたしました。申込み数が定員を超えたため、抽選とさせていただきます。何卒ご了承ください。抽選結果は、当落にかかわらずお申込いただいた方全員に、2022年5月31日(火)までにメールにてご連絡させていただきます。 GIANTおよびLivは、6月11日(土)~12日(日)に山梨県富士吉田市で開催される「第18回 Mt.富士ヒルクライム」に出展いたします。 Livブースでは、大会前日の6/11(土)に昨年富士ヒルクライム選抜クラスで優勝した、Livアンバサダー望月美和子さんによるヒルクライムレッスンを開催いたします。 レース前日に行うレッスンでは、ヒルクライムが楽になるコツや富士ヒルの攻略ポイントなどを、座学だけではなく固定トレーナーを使用してアドバイスいたします。 富士ヒル女王による前日のプレミアムなレッスンは、事前申込による6名限定で実施いたします。詳細をご確認いただいた上でお申し込みください。   イベント詳細 Livアンバサダー望月美和子の富士ヒル直前ヒルクライムレッスン 【日時】2022年6月11日(土)14:00~15:00※雨天決行(「Mt.富士ヒルクライム サイクルエキスポ」イベントに準拠いたします) 【会場】Mt.富士ヒルクライム サイクルエキスポ GIANT/Livブース 【参加費】無料 【対象】ロードバイクで富士ヒルクライムに参加する女性。※Liv以外のバイクユーザーもお申し込みいただけます。 【定員】6名 【インストラクター】Livアンバサダー 望月美和子 【内容】上りを楽に走れるコツや富士ヒルクライムの攻略ポイントなどをレクチャー。座学だけではなく、固定トレーナーに参加者のバイクを取り付けてペダリングやフォームを確認しながらアドバイスします。 固定トレーナーでのセッションは、3名1組で2つのグループに分かれて実施しますので、別グループのレッスンを見学しながらメモを取ることもできます。 【ご用意いただくもの】・ ロードバイク(ペダリングしやすい服装でお越しください)・ メモ、筆記具 【主催】株式会社ジャイアント   申込み方法 ・Eメールにてお申込みください。以下のメールアドレスをクリックいただくと、メールフォームが開きます。記載の項目を全てご記入後、送信してください。 メール先: liv_info@giant.co.jp ※お申し込みいただく前に【参加同意書】と【注意事項と免責】ご一読ください。お申し込み完了と同時に同意していただいたものとさせていただきます。 ※ご利用の環境によってはメールフォームが開かない場合がございますので、その際は、 当記事最下部に記載の内容を上記メールアドレス宛に送信ください。 【参加同意書】私は、「Livアンバサダー望月美和子の富士ヒル直前ヒルクライムレッスン」参加にあたり、以下事項を遵守することを確約いたします。(1)イベント参加する際に、私の氏名・連絡先をイベント主催者に申告し、この個人情報を主催者のプライバシーポリシーに従い主催者が管理、保有することに同意すること。(2)レッスン中に発生した事故については、すべて私の責任において処理し、私および第三者に生じた損害について主催者に対して何らかの請求も行わないこと。(3)その他、レッスン中に生じた問題は、私の責任において処理し、主催者に対しては一切迷惑をかけないこと。(4)本イベントの写真・動画に、参加者の肖像の全部または一部が含まれる場合があることを了承し、主催者または主催者の許諾を受けた第三者が該当写真を利用することに同意します。 【注意事項と免責】・疾病や傷病、事故について(1)参加者は、自己の責任において健康状態を把握、確認し、参加するようにしてください。(2)主催者は、当日、会場内における疾病や傷病、事故に対し、応急処置を行いますが、その後の対応については一切の責任を負いません。(3)保険証の持参をお願いいたします。・盗難、紛失等について(1)参加者はご自身の持ち物や所有物に関し、事故の責任において管理するようお願いいたします。(2)主催者は、盗難・紛失等に対し、責任を負いません。   望月美和子 自転車通勤の為にロードバイクを購入したことがきっかけとなり、競技を開始。フルタイムで働きながら、ヒルクライムを中心にロード、MTB、シクロクロスと、マルチに参戦する傍ら、東海エリアを中心に自転車文化の普及活動も行う。富士ヒルクライム 主催者選抜クラスで2018年と2021年の2度優勝するなど、女性ヒルクライマーの第一人者でもある。 関連記事:富士ヒルクライムに向けた望月美和子さんの想い ※メールフォームが自動で開かない場合は、以下項目をメールにコピー&ペーストいただき、 記載の項目を全てご記入後、liv_info@giant.co.jp 宛に送信ください。 件名:「Liv富士ヒルレッスン参加希望」メール文面:==============●氏名(フリガナ):●年齢:●電話番号:●Eメールアドレス:●身長:●使用バイク(ブランド・モデル):●購入店舗名:●1ヶ月の走行距離:約  km●ロードバイク歴:  年 ●アンケート1. ヒルクライム中に身体の痛みを感じますか?(はい / いいえ)2. (1)で「はい」の場合、痛くなる場所はどこですか?また、どんなときに痛くなりますか? (                )3. ヒルクライムで苦手と思うことは何ですか?ダンシング/シッティング/その他(       )4. 普段誰と走ることが多いですか?(例:友人と、パートナーと、チームメンバー等) (                  )==============

「RIDE LIKE KING 14」5/20-22開催 : RIDE FOR A BETTER WORLD

2022.05.13

イベント

5/20(金)、21(土)、22(日)の3日間、ジャイアントグループは国際イベント「RIDE LIKE KING(ライドライクキング:以下RLK)」を開催いたします。 2007年、73歳になったジャイアント創設者のキング・リューは、15日かけて927kmの台湾一周サイクリングに挑戦し、完走しました。この時のサイクリングをきっかけに、キングは自身のサイクリングのあるライフスタイルや、サイクリングが健康やフィットネスにもたらす効果に、改めて関心を持つようになりました。RLKは、2009年にキングのサイクリングへの情熱と貢献を称えるために、ジャイアントグループ内の小さなイベントとしてスタートしました。その後、キングはより長いサイクリングツアーに挑戦し、より多くの人々にサイクリングがもたらすポジティブな影響を知ってもらうために、様々な国を訪れました。キングは2016年にジャイアント社の会長職を退きましたが、このイベントは成長を続け、毎年一度、全世界のサイクリストの皆様、ジャイアント販売店、ジャイアント社員が、それぞれの国や地域でライドするグローバルなイベントとなりました。 14回目となる今年のRLK14も、「RIDE FOR A BETTER WORLD」をテーマに「World Bicycle Relief」および「Zwift」と提携して、世界中のサイクリストと楽しいライドをオンラインで共有するだけでなく、発展途上国の人々を支援する慈善団体「World Bicycle Relief(ワールド・バイシクル・リリーフ)」によるアドボカシー活動に参加する機会も設けられています。「より良い世界のために」という大きな目的の達成にむけて、Zwiftオンラインイベントには誰もが参加することができます。 「World Bicycle Relief」は、ジャイアントグループを製造パートナーとして、発展途上国での厳しい使用に合わせて特別設計した「バッファローバイク」をこれまで50万台以上提供してきました。昨年、RLK13で実施したZwiftイベントでは5000人近くの方にご参加いただき、300台のバッファローバイクを寄付することができました。 14年目となる、今年の「RLK14 x Zwift」イベントでは、参加者の合計走行距離1000kmごとに1台のバッファローバイクが寄付されますが、ジャイアントグループでは、当イベントで算出された台数と同じ台数を加えて寄付いたします。(例:合計距離100,000kmで100台寄付された場合、ジャイアントグループは合計200台のバッファローバイクを寄付します)。 Zwiftイベントに参加されない方でも、こちらの特設サイトより寄付することが可能です。 https://www.powerofbicycles.org/fundraisers/ridelikeking14/   イベント概要 <全世界同時開催> 1. RLK x Zwift ライドZwiftとのパートナーシップを拡大したRLK14では、期間中9つのライドイベントを開催します。各イベントでは「オープン」および「女性専用」のグループが用意され、参加者は「RLK14キット」を身にまとい「GIANT TCR ADVANCED SL DISC」(オープン)および「Liv LANGMA ADVANCED SL」(女性専用)を使用できます。また「WBR Buffalo Bike」も3つのイベントで使用できます。ライド完走後は、「RLK14キット」がアンロックされ、Zwiftで使用可能になります。各ライドでは、参加者から抽選で5名様にキングのサイン入りRLK14ジャージをプレゼントいたします。 イベントでは、チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコ(Team BikeExchange-Jayco)の選手をはじめ、ジャイアントやリブのアスリート、アンバサダーがZwift上でライドを先導します。またジャイアントグループの社員もイベントに参加し、チーフ・ブランディング・オフィサーのフィービー・リュー(Phoebe Liu)も「女性専用」ライドで先導します。 開催日時(日本時間)【RLK14 x Zwift】5/20(金)19:00 5/21(土)2:00、9:00、16:00、22:005/22(日)8:00、17:00、23:005/23(月)8:00 詳細はZwiftイベントページをご覧ください。https://www.zwift.com/ja/events/series/ride-like-king-14   2. SNSフォトコンテスト楽しいライドの写真を、ハッシュタグ「#RideLikeKing」をつけて、FacebookやInstagramに投稿するだけでエントリー完了。素敵な投稿の中から、抽選でRLKジャージを合計14名様にプレゼントいたします。投稿後は、「#RideLikeKing」ハッシュタグ検索や、Facebookイベントページで、世界各地のライド写真をお楽しみください。   イベント概要 <日本国内> RLK14ステッカー配布 全国のジャイアントストアにご来店されたお客様にRLKステッカーを差し上げます。※数に限りがございます。なくなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。 配布日 : 2022年5月14日(土)~22日(日)配布場所 : 全国のジャイアントストア(一部店舗を除く)

ROUVY ツアー・オブ・アフリカ開催中

2021.03.04

イベント

GIANTとLivは、バーチャルスポーツアプリのROUVYと共同で、3月2日から12日まで「ツアー・オブ・アフリカ」を開催しています。期間中は、実写映像を使った南アフリカのルートで開催される2つのグループライドと4つのレースを、世界中のライダーと一緒に体験することができます。 イベント参加者は、アプリ内でGIANT TCR(女性参加者はLiv LANGMA)に乗ることができます。完走者はイベント中着用したGIANTまたはLivのバーチャルジャージをコレクションとして今後も使うことができます。 最初のグループライドは、3月4日に開催のレソトハイランドルートです。ライドリーダーはケープ・エピックで20位内に入賞したマルコ・ジュベール(Imboku Giant Pro Cycling Team)が担当します。2回目のグループライドは3月11日、ソッサスブレイ砂漠ルートで、南アフリカXC選手権で複数の優勝経験を持つマリスケ・ストラウス(Liv Cyclingサウスアフリカチーム所属)がライドリーダーを担当予定です。 グループライドに加え3月2日、5日、9日、12日の日程で、それぞれ異なるルートの4レースが予定されています。 ルートの詳細やスタート時刻、ライドやレースへの参加申し込みは、こちらから。 ライド中は、リアルタイムに音声でやり取りできる無料アプリ「Discord」を使用して、他の参加者とチャットでコミュニケーションを取ることができます。 ROUVYを初めて利用される方には、Wooboxが14日間トライアルを延長するキャンペーンを実施しています。バーチャルサイクリングプラットフォームを試してみたい方は、ぜひご確認ください。 詳しくはこちら:https://rouvy.com/series/tour-of-africa

ZwiftでLiv Langmaシリーズライドに参加しよう!

2021.11.11

イベント

LivはZwiftと協力して、Livのアスリートやスタッフによるゲーム内ポッドキャストを使った3週間のシリーズライドを開催します。一番の魅力は、ゲーム内で新型のLangma Discに乗りLiv Racing WorldTeamキットを着用できることです。そして参加者には、実物のLiv Racing WorldTeamのレプリカジャージのプレゼントに応募するチャンスが与えられます! 新しいLangma Discシリーズの発売を記念して、サイクリストのための家庭用トレーニングゲームであるZwiftで3週間のライドシリーズを開催します。11月17日から始まるLiv Langmaシリーズライドに参加すると、期間中Liv Racing WorldTeamキットを着用して、新型Langma Discに乗ることができます。 また、Liv Racing WorldTeamのアスリートであるアイーシャ・マクゴゥワン(Ayesha McGowan)とアリソン・ジャクソン(Alison Jackson)、そしてLivの製品開発エンジニアであるソフィア・シー(Sophia Shih)、シニアプロダクトマーケティングスペシャリストのジェン・オーディア(Jen Audia)とマーケティングマネジャーのブルック・ホッパー(Brook Hopper)達がゲーム内の専用ポッドキャストで、Zwift、新型Langma、そして来年初開催のTour de France Femmesについて語ります。 3週間のZwift「Liv Podcast Party」ライドが終わった後、12月5日に主催するZwiftコミュニティスポーツでは、プロレーサーのアイーシャ・マクゴゥワンとライディングを楽しむことができます。 さらに、Zwiftでこのシリーズライドに参加するたびに、Liv Racing WorldTeamの実物のレプリカジャージや、その他のLiv限定商品が当たるキャンペーンに応募できます!シリーズの各イベントで1回づつ、エントリーすることができます。 詳細はこちらをクリックして、ライドにサインアップしてください。 Livポッドキャスト パーティーライド1:Zwift 101 with アイーシャ&新型Langma 開催日時(日本時間)● 11月17日(水)13:00、18:00● 11月18日(木)1:00、4:00、6:00、13:00、18:00● 11月19日(金)1:00、4:00、6:00● 11月20日(土)13:00、18:00● 11月21日(日)1:00、4:00、6:00ルート: Watopia Waistband所要時間:60分ホスト:ラーサーン・バハティ(Rahsaan Bahati)ゲスト:アイーシャ・マクゴゥワン Livポッドキャスト パーティーライド2:ツール・ド・フランス ファム with アリソン 開催日時(日本時間)● 11月24日(水)13:00、18:00● 11月25日(木)1:00、4:00、6:00、13:00、18:00● 11月26日(金)1:00、4:00、6:00● 11月27日(土)13:00、18:00● 11月28日(日)1:00、4:00、6:00ルート: Douce France所要時間:60分ホスト:クリスティン・アームストロング(Kristin Armstrong)ゲスト:アリソン・ジャクソン、ブルック・ホッパー Livポッドキャスト パーティーライド3:新型Langma開発秘話 開催日時(日本時間)● 12月1日(水)13:00、18:00● 12月2日(木)1:00、4:00、6:00、13:00、18:00● 12月3日(金)1:00、4:00、6:00● 12月4日(土)13:00、18:00● 12月5日(日)1:00、6:00ルート: Suki's Playground所要時間:60分ホスト:クリスティン・アームストロングゲスト:ソフィア・シー、ジェン・オーディア Liv Langma Sportiveライド 開催日時(日本時間)● 12月5日(日)4:00 アイーシャと一緒にClimber’s Gambitの上りに全力で挑戦!ルート: Climber’s Gambitゲスト:アイーシャ・マクゴゥワン 詳細はこちらをクリックして、ライドにサインアップしてください。

Livアンバサダーの望月美和子さんが富士ヒルクライムで優勝!

2021.06.07

イベント

6月6日に開催されたMt.富士ヒルクライム2021で、Livアンバサダーの望月美和子さんが主催者選抜クラスに出場し、見事優勝いたしました! 富士ヒルクライムとは、富士スバルラインを走行し富士山五合目まで登る、25kmのヒルクライムレースです。完走率が高く、はじめてレースに参加する方にも安心で、世界遺産・富士山が舞台とあって、人気の高い大会のひとつです。 Livアンバサダーの望月美和子さんは、2018年の富士ヒルクライムで優勝後、実業団チームに加入し、ロードレースにも参戦。シクロクロスレースやマウンテンバイクにも挑戦し、東海エリアを中心に自転車文化の普及・発展にも努めるなど、マルチに活動されています。 レース後、見事三年ぶりの優勝を果たした望月さんに、インタビューをさせていただきました。 >どのようなレース展開でしたか?一部の人でしかローテーションが回らず集団の動きが鈍かったので、自分の好きな展開にしようと思いアタックを何回かかけて最初の5kmくらいで4人まで絞りました。その後10km地点では石井選手と佐野選手の3人になり、このメンバーで表彰台争いになると思いました。 15km過ぎたあたりで石井選手と二人になってからは、何度かアタックして合流してを繰り返しながら、ゴール手前の最後のトンネルまで一緒に走ったあと、最後の坂でアタックして勝てました。 >どのような気持ちで富士ヒルクライムに臨みましたか?大会も開催されるかわからない中で不安な気持ちもあり、正直に言うとモチベーションは落ちていました。 でも、3週間前くらいに開催の方向で主催者さんが動いてくれているのがわかってからは、レースに向けて上げていこうと練習を詰め込んで仕上げてきました。レースでは、タイムよりも勝ちを狙って走りました。 >富士ヒルクライムに向けてやってきたことや取り組みなどを教えてください愛知県では大多賀峠が富士ヒルクライムの指標になっていますが、そこでタイムトライアルを何回もする中で、ベストタイムを出すことができたので自信がつきました。 ただ、年々富士ヒルクライムのレベルは高くなっているので不安ももちろんありました。 >2018年の富士ヒルクライム優勝した後、実業団チームに加入してロードレースも参戦されてますね?実業団ではレースでの駆け引きを学ぶことができたのと、すごく刺激をもらうことができています。自分の実力もわかり、足らない点もたくさん把握できたので、頑張らないといけないポイントが明確になりました。 >富士ヒルクライムに向けて、バイクのセッティングを特別に変更していますか?普段から使っているLiv LANGMAに特別な変更はないですが、富士ヒルクライムに向けてタイヤを軽量なCADEX RACEに変えてきました。 空気圧は5.5barで使いましたが、転がりが良くて濡れた路面でもグリップが良く安心して走れました。 >今後の活動目標などあればお聞かせください。富士ヒルクライムで優勝できたので、次は乗鞍で優勝したいです。 あと、自分が走るだけではなく、サイクリングの普及や環境づくりにも携わっていきたいです。

「RIDE LIKE KING 13」 5/14-16開催 : RIDE FOR A BETTER WORLD

2021.05.04

イベント

5/14(金)、15(土)、16(日)の3日間、ジャイアントグループは国際イベント「RIDE LIKE KING(ライドライクキング:以下RLK)」を開催いたします。 2007年、73歳になったジャイアント創設者のキング・リューは、15日かけて927kmの台湾一周サイクリングに挑戦し、完走しました。この時のサイクリングをきっかけに、キングは自身のサイクリングのあるライフスタイルや、サイクリングが健康やフィットネスにもたらす効果に、改めて関心を持つようになりました。RLKは、2009年にキングのサイクリングへの情熱と貢献を称えるために、ジャイアントグループ内の小さなイベントとしてスタートしました。その後、キングはより長いサイクリングツアーに挑戦し、より多くの人々にサイクリングがもたらすポジティブな影響を知ってもらうために、様々な国を訪れました。キングは2016年にジャイアント社の会長職を退きましたが、このイベントは成長を続け、毎年一度、全世界のサイクリストの皆様、ジャイアント販売店、ジャイアント社員が、それぞれの国や地域でライドするグローバルなイベントとなりました。 13回目となる今年のRLK13も、「RIDE FOR A BETTER WORLD」をテーマに「World Bicycle Relief」および「Zwift」と提携して、世界中のサイクリストと楽しいライドをオンラインで共有するだけでなく、発展途上国の人々を支援する慈善団体「World Bicycle Relief(ワールド・バイシクル・リリーフ)」によるアドボカシー活動に参加する機会も設けられています。「より良い世界のために」という大きな目的の達成にむけて、Zwiftオンラインイベントには誰もが参加することができます。 「World Bicycle Relief」は、ジャイアントグループを製造パートナーとして、発展途上国での厳しい使用に合わせて特別設計した「バッファローバイク」をこれまで50万台以上提供してきました。昨年、RLK12で実施したZwiftイベントでは2700人以上の方にご参加いただき、100台のバッファローバイクを寄付することができました。 13年目となる、今年の「RLK13 x Zwift」イベントでは、参加者の合計走行距離1300kmごとに1台のバッファローバイクが寄付されますが、ジャイアントグループでは、当イベントで算出された台数と同じ台数を加えて寄付いたします。(例:合計距離130,000kmで100台寄付された場合、ジャイアントグループは合計200台のバッファローバイクを寄付します)。   ■イベント概要 <全世界同時開催> 1. RLK x Zwift ライドZwiftとのパートナーシップを拡大したRLK13では、期間中6つのライドイベントを開催します。各イベントでは「オープン」および「女性専用」のグループが用意され、参加者は「RLK13キット」を身にまとい「GIANT TCR ADVANCED SL」(オープン)および「Liv LANGMA ADVANCED SL」(女性専用)を使用できます。ライド完走後は、「RLK13キット」がアンロックされ、Zwiftで使用可能になります。また各ライドで、参加者から抽選で5名様にキングのサイン入りRLK13ジャージをプレゼントいたします。 イベントでは、アメリカの元ナショナルクリテリウムチャンピオンであり、ジャイアントのアンバサダーでもある、ラーサーン・バハティ(Rahsaan Bahati)が、ジャイアントやリブのアスリート、アンバサダーと共にZwift上でライドを先導します。また、リブがスポンサー務めるエンデュランスレースの伝説的存在であり、「World Bicycle Relief」のアンバサダーを務めるレベッカ・ラッシュ(Rebecca Rusch)も、自転車の持つ力を引き出すため、このイベントをサポートします。 開催日時(日本時間)【RLK13 x Zwift】5/14(金)19:00 5/15(土)9:00、17:005/16(日)1:00、19:005/17(月)1:00 詳細は下記URLのZwiftイベントページをご覧ください。https://zwift.com/events/series/ride-like-king-13/   2. SNSフォトコンテスト楽しいライドの写真を、ハッシュタグ「#RideLikeKing」をつけて、FacebookやInstagramに投稿するだけでエントリー完了。素敵な投稿の中から、抽選でRLKジャージを合計13名様にプレゼントいたします。投稿後は、「#RideLikeKing」ハッシュタグ検索や、Facebookイベントページで、世界各地のライド写真をお楽しみください。   ■イベント概要 <日本国内> RLK13ステッカー配布 全国のジャイアント/リブストアにご来店されたお客様にRLKステッカーを差し上げます。※数に限りがございます。なくなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。 配布日 : 2021年5月7日(金)~16日(日)配布場所 : 全国のジャイアント/リブストア(一部店舗を除く)

【ツアー中止のお知らせ】「一青妙さんと走る女子旅サイクリング」を開催!

2020.01.27

イベント

この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の動向に鑑みて、 ご参加の皆様、ならびにスタッフの健康および安全を最優先に考慮し、 ツアーの開催を中止させていただくことになりました。 ご理解とご了承のほど、宜しくお願いいたします。 (2020年3月4日更新) ジャイアントは、女性限定のサイクリングツアー「一青妙さんと走る女子旅サイクリング」を、4/4(土)〜4/5(日)に下記要領にて開催いたします。 アウトドアが一番心地良く感じられる春の季節に、豊かな自然に囲まれた美しい琵琶湖で、思い切りサイクリングを楽しみませんか? 当ツアーでは、一泊二日で観光や食事を楽しみながらビワイチ(今回は琵琶湖の北側約170kmを一周)に挑戦します! 「初心者の女性でもロングライドに挑戦し、達成感を味わうことで、サイクリングをもっと好きになってもらいたい!」という想いを込め、女優/エッセイストとして活躍中の、一青妙さんと共に企画いたしました。 ガイド&サポートカー付きなので、ペース配分やルート確認などの心配も不要。 手ぶらで楽しむことができ、さらにクロスバイクでもご参加頂けるルートとなっています。 一緒に運動をして美味しいものを食べれば、初対面同士でも自転車のことやプライベートのことなど会話が弾み、大切な思い出になること間違いなしです。 一青妙さん(右から5番目)とチームWONDER BLUE 一青さんは、自身のルーツである台湾との交流がきっかけでサイクリングをスタートし、四国一周サイクリングPR大使に。また昨年には、もっと多くの女性へサイクリングの楽しさを伝えるため、チーム「WONDER BLUE」を発足。ロングライド、サイクルツーリズムの楽しさを伝えるサイクリングの伝道師としても活躍されています。 <万全のサポート体制>ライド中は女性走行ガイドの他にサポートカーが帯同し、万一のパンクや機材トラブルにも対応いたします。 また、荷物運搬や飲料/補給食のサポートもいたしますので、はじめての方でも安心してご参加いただけます。 <日程>4月4日(土) ジャイアントストアびわ湖守山 9:00(集合・受付)/9:30(出発)~約100km~奥琵琶湖マキノグランドパークホテル(宿泊)4月5日(日) 奥琵琶湖マキノグランドパークホテル8:30(出発)~約70km~ジャイアントストアびわ湖守山 16:30ごろ(解散) <旅行代金>1泊4食付き1名様1室利用 35,000円2名様1室利用 33,000円 <参加定員>15名(最少遂行人員10名) <参加対象>自転車に乗ることができる18歳以上の女性。安全な走行に支障をきたす持病やケガをお持ちでない方。スポーツバイク初心者でも、安心してご参加いただけます。 <企画・実施>近江トラベル株式会社 <お申し込み方法>【2/14 定員に達したため受付を終了しました】以下リンクから「ツアー申込書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、 近江トラベル株式会社までFAXまたはメールにてお申し込みください。 ツアー申込書ダウンロードはコチラ>>受付終了 <レンタサイクルの利用をご希望の方>以下リンクから「レンタサイクル申込書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、 株式会社ジャイアントまでFAXまたはメールにて、別途のお申し込みをお願いいたします。 レンタサイクル申込書ダウンロードはコチラ>>受付終了

1 2 3 4 5 6