• Instagram
  • You Tube
  • Facebook

NEWS

チームサンウェブ・ウィメンがロード世界選手権チームTTで優勝!

2017.09.17

ノルウェーのベルゲンでロードレース世界選手権が開幕し、チームサンウェブ・ウィメンが女子チームタイムトライアルで見事優勝を果たし、金メダルに輝きました。
チームはルシンダ・ブランド(オランダ)、リア・キッヒマン(カナダ)、フロールチェ・マッカイ(オランダ)、コリン・リヴェラ(アメリカ)、サブリナ・スタルティエンズ(オランダ)、そしてエレン・ファン・ダイク(オランダ)の6名を起用し、優勝候補と目されたブールス・ドルマンスから12秒の差をつけ、チーム史上初のチャンピオンタイトルを獲得しました。
サンウェブ・ウィメンとブールス・ドルマンスは、42.5kmのコースで接戦を繰り広げました。全長1.5kmの登り頂上ある中間計測では15秒の遅れを喫したものの、その後の平坦区間を完璧なぺーシングで走り抜き、逆転を成功させました。

レースを終え、ファン・ダイクは以下のようにコメントしました。
「とてもタフなコースで、登りでオーバーペースにならないことが重要だったわ。チームがバラバラにならないように、とても集中して走ったの。おかげでスムーズにローテーションが回って、ずっといいペースで走り続けられた。メンバー同士で個々の強みを活かしたことが、こんな信じられない結果に繋がったんだと思うわ」

世界選手権に挑んだ6名は強い絆で結ばれ、メンバーそれぞれがチームにコミットし、トレーニングを重ね、集中して準備を重ねたことにより、大きな成果へと結びつきました。レースにおいて最大限のアドバンテージを得るために、あらゆる要素に改良が加えられることとなり、チームはスキンスーツ製作から着手しました。結果、チームのパートナーであるサイクリングアパレルメーカー「エチェオンド」とLivの共同開発により、ライダーのパフォーマンスを引き出す革新的なスキンスーツが誕生しました。

加えて、チームは最高のエアロダイナミクスを追求したLiv ATTACA TTヘルメットを身に着けレースを戦いました。今シーズンは、チーム随一のTTスペシャリストであるファン・ダイクのために、カスタムバージョンのヘルメットが製作されました。彼女のエアロポジションから得たフィードバックをもとに、Livのプロダクトデザイナーはよりアグレッシブな、さらなるエアロアドバンテージをもたらすヘルメットの製作に成功しました。

ファン・ダイクにとって、チームの勝利は予想外のものでした。
「勝利するとは思われていなかった私たちが、ついに世界チャンピオンになれたわ!」
次回は9月19日に個人TT、23日に女子ロードレースが開催され、チームメンバーはそれぞれがナショナルジャージを身にまとい、年に一度の大舞台に挑みます。

page top