• Instagram
  • You Tube
  • Facebook
モデル名で選ぶ
ジャンルで選ぶ

Liv | NEWS

NEWS(その他)

1 2 3 4

Liv創設者のボニーがツール・ド・フランス・ファム・プロアマイベントを走破!

2022.08.01

その他

7月27日にフランスのバル・シュル・オーブで行われたツール・ド・フランス ファム・アヴェック ズイフトのプロアマイベントに、Livの創設者でGIANTグループ現会長のボニー・ツー(Bonnie Tu)が参加しました。 プロアマの場となったバル・シュル・セーヌからバル・シュル・オーブまでの66kmは、ロード、グラベル、未舗装路が混在して、テクニカルで狭い路地や急な上り坂を含むチャレンジングなコースです。 プロアマの招待を受けた後、ボニーはコーチのもとでトレーニングを重ねました。トレーニングのほとんどをサイクルトレーナーで行ったボニーは、フランスに渡る前に各区間とコース全体の練習を終えていたのです。 「このイベントに参加して、女子サイクリング発展へのコミットメントを示すことは、私にとって本当に重要なことでした。完走するために懸命に準備してきたので、辛いときも『あなたならできる』と自分に言い聞かせていました。」 Liv Racingのキットを着たボニーは、Livレーシング エクストラやチーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのプロライダーと同じLANGMA ADVANCED SLに乗り、晴天と穏やかな気温という理想的なコンディションの中、66kmのコースを駆け抜けました。 Livレーシング エクストラのアイーシャ・マガワン(Ayesha McGowan)とチーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのチェルシー・タン(Chelsie Tan)に加え、Livグローバルマーケティングチームのカソンドラ・スプリングとジェン・オーディア、GIANTフランスのサンドラ・ロブレスもライドに参加しました。 「このライドは、ボニーの業界リーダーとしての軌跡を象徴するものだと思いました。彼女は、どんなチャレンジングな事柄にも懸命に努力し、強さと決意と回復力をもって立ち向かいました。それを続けるうちに、彼女の勇気ある挑戦を支え、後に続く女性がどんどん増えていきました」と、Livグローバルマーケティング・マネージャーのカソンドラ・スプリングは述べています。 フィニッシュまであと少しのところに差し掛かると、観客は障壁を叩きながら大きな声援を届け、ボニーはメンバーの先頭を切ってゴールしました。 この1週間を通して、初のツール・ド・フランス ファムの開催実現に尽力したボニーの功績が、広く認知されました。 ライドの重要性について尋ねられたボニーは、ツール・ド・フランス・ファム開催によってもたらされたあらゆる側面を振り返り、こう答えました。 「夢を叶えるためには、努力をしなければなりません。自らが決意すれば、どんなことでも可能になります。」 ツール・ド・フランスの歴史、Livのアスリートたちをもっと知りたい方はこちら:www.liv-cycling.com/herecomesthefuture

第1回ツール・ド・フランス ファム アヴェック ズイフト開催中!

2022.07.27

チーム

「ツール・ド・フランス ファム アヴェック ズイフト」の開催を、Livは女性サイクリング界の歴史的な一歩として祝福し、ホワイトジャージのベストヤングライダー賞パートナーとして大会をサポートしています。Livがスポンサーする2つのプロチームも参加する今大会のイベントには、Livブランド創設者であるボニー・ツー(Bonnie Tu)が出席して、Livの女性サイクリストへの揺るぎないコミットメントを示しました。 2022年7月24日(日)、第1回ツール・ド・フランス ファムはパリのエッフェル塔をスタートして、女子サイクルレース史に残る歴史的な瞬間が開幕しました。8日間にわたるステージレースは、フランスの北部と東部を駆け抜ける総走行距離1,032km、標高差13,140mで争われます。 Livは今大会の主要パートナーとして、ベストヤングライダー賞のホワイトジャージ「マイヨ・ブラン」のスポンサーを務めます。「マイヨ・ブラン」は、23歳以下で個人総合タイム順位が最も上位の若手選手に贈られます。若いアスリートがこのジャージを獲得することで、他の若手ライダーやジュニアライダーがプロサイクリングの夢を追いかけるきっかけとなることでしょう。 Livの創設者であり、女性サイクリング界の発展を掲げるボニー・ツーは、Livを代表してツール・ド・フランス ファムに参加します。ボニーは第1ステージの表彰式で、マイケ・ファンデルドゥイン(Maike van de Duin)にホワイトジャージ賞を授与し、7月27日(水)のプロアマイベントでは、Livレーシングエクストラのアイーシャ・マガワン(Ayesha McGowan)やチーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコのチェリー・タン(Chelie Tan)と共に出走します。台湾人女性として初めてプロアマイベントに招待されたボニーは、自転車業界において最も影響力のある女性の一人である彼女のリーダーとしての地位と卓越性を象徴しています。 「Livの設立以来、私たちのミッションは常に、女性にサイクルスポーツを普及させることでしたので、初開催のツール・ド・フランス ファムのスポンサーになることは自然な選択でした」と、ボニーは述べています。 Livがサポートする2つの女子プロチーム、「Livレーシングエクスストラ」と「チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコ」は、LANGMA ADVANCED SLとともにツール・ド・フランス・ファムに参戦しています。Livレーシングエクストラのラケーレ・バルビエリ(Rachele Barbieri)はスプリントに参加して、第1ステージで4位、第2ステージで8位に。タリタ・デ・ヨング(Thalita De Jong)とシルケ・スムルデルス(Silke Smulders)のマイヨブラン争いにも注目です。また、チーム・バイクエクスチェンジ・ジェイコでは、クリステン・フォークナー(Kristen Faulkner)とアレクサンドラ・マンリー(Alexandra Manly)が優勝候補に挙がっています。 初開催の「ツール・ド・フランス ファム アヴェック ズイフト」は、これまでの女子ロードレースの中で最も多くのメディアに取り上げられ、7月24日から31日まで、世界200カ国以上で放送されます。 レースを視聴するにはhttps://www.letourfemmes.fr/ にアクセスし、ページ上部の「BROADCASTERS」をクリックすると、あなたの国の放送局を見つけることができます。 ツール・ド・フランスの歴史、Livのアスリートたちをもっと知りたい方はこちら:www.liv-cycling.com/herecomesthefuture

<重要> 商品価格改定のお知らせ

2021.01.21

その他

日頃より弊社製品をご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。 昨今の世界的なコロナウィルス感染拡大等の影響による、原材料や運送費の高騰および為替変動を受けて、弊社では現状の商品価格を維持することが極めて困難な状況となりました。 つきましては、誠に遺憾ではございますが、2022年2月1日より商品価格の改定をさせていただきます。 引き続き商品の入荷が不安定な点につきましても重ねてお詫び致しますとともに、価格改定につきましても何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。   【対象商品】2022年モデルGIANT及びLivブランドの完成車、フレームセット 【改定価格リスト】希望小売価格(税込)リストPDF ▶ 【値上率】10~20% 【改定日】2022年2月1日(火)   株式会社ジャイアント  

「ライド前後のストレッチ」コンテンツを追加しました

2021.12.17

その他

「セルフケアガイド」ページに「ライド前後のストレッチ」コンテンツを追加いたしました。 「自転車に乗る前のストレッチ」「自転車に乗った後のストレッチ」「ストレッチを行うときのポイント」を、MTBライダー・ピラティス&ヨガ講師・アスリートアロマトレーナーなどマルチに活動されているLivアンバサダーの中川 弘佳(Hiroka Nakagawa)さんに動画でご紹介いただいています。 動画を見ながら一緒に体を動かし、効果的で安全な自転車ライフにぜひお役立てください!

「サイクリストにオススメのヨガポーズ」コンテンツを追加しました

2021.02.26

その他

「セルフケアガイド」ページに「サイクリストにオススメのヨガポーズ」コンテンツを追加いたしました。 ライド前・ライド後・クールダウンのそれぞれにオススメのポーズを、MTBライダー・ピラティス&ヨガ講師・アスリートアロマトレーナーなどマルチに活動されているLivアンバサダーの中川 弘佳(Hiroka Nakagawa)さんにご紹介いただいています。 ぜひお試しください。

ガイドコンテンツを公開いたしました

2021.02.26

その他

本日2月26日付で、ガイドコンテンツをウェブサイトに公開いたしました。ガイドコンテンツは、以下の5つのカテゴリーに分けて掲載しております。   スポーツバイクをはじめたい方を応援する「スタートガイド」   スポーツバイクをより楽しむための「ライディングガイド」   ファッションを楽しみながらもっと快適に走りたい。そんな想いにこたえる「スタイルガイド」   スポーツバイクのある生活をもっと豊かにする「セルフケアガイド」   簡単な点検やお手入れにチャレンジしてみたい方のための「メンテナンスガイド」   今後も、みなさまのサイクルライフに役立つ女性目線のガイドコンテンツを、たくさんお届けしていく予定です。ぜひLivのガイドコンテンツをご覧ください!

インドアトレーニングの始め方

2021.01.07

その他

天気の悪い日や、人通りの多い道を避けたい場合、空き時間にトレーニングをしたい時や、しっかり汗をかきたい時など。サイクルトレーナーがあれば自宅で手軽にバイクに乗ることができます。この記事では、インドアトレーニングを始めるための、いくつかのヒントをご紹介します。 ■バイクのポジション確認 最初に、バイクが自分の身体にフィットしているかどうかを確認しましょう。適切にフィットしている場合、快適にインドアサイクリングを楽しめます。インドアサイクリングではバイクの上で身体の動きが少ないため、サドルの高さ、ハンドル幅、ブレーキレバーの位置などに違和感があると、屋外でのライディングと比較して影響が大きくなります。バイクを購入したショップやプロに相談してフィッティングをしてもらうことをお勧めします。 ■床の保護 インドアサイクリングでは汗をたくさんかきます。扇風機や空調を使わずにいると、あっという間に暑くなってしまいます。トレーナーは床面が硬い部屋に設置することをお勧めします。また、滴り落ちる汗から床面を保護することが重要です。ヨガマットを2枚重ねして使っても効果はありますが、トレーナーやワークアウトに特化した専用のマットなら、騒音や振動を軽減することができます。 ■バイクの保護 インドアトレーニングでフレームやコンポーネントを破損しないために、2つの注意点があります。 1. 汗による腐食:汗を放置したままにすると金属が腐食してしまいます。バーテープの下に溜まった汗が原因で、最悪の場合ハンドルバーが壊れてしまうほど弱くなる可能性があります。対策としてハンドルバーの上にタオルをかぶせて乗ると、バーテープの下に溜まる汗を減らすことができますが、最低でも年に1回はバーテープを交換しましょう。インドアサイクリングの頻度が多い場合は、それ以上の交換が必要になります。また、ヘッドセット、ボトムブラケット、シートポストにも問題が起こる可能性があります。重要なのは、インドアサイクリングのたびに汗を拭きとることと、ボルトにグリスを塗布しておくことです。ハンドルを握りやすい専用品「スウェットブロッカー」の使用もオススメです。 2. ホイールの摩耗:後輪を装着するタイプのトレーナーを使用する場合は、トレーナーに付属しているスチール製のクイックレリーズを使用してください。タイヤやホイールの摩耗を防ぐために、トレーナー専用タイヤと頑丈なカセットスプロケットを装着したスペアホイールを用意して、交換して使用するのがオススメです。ダイレクトドライブ式のトレーナーを使用する場合は、チェーンの状態にも気を配ることもお忘れなく。摩耗したチェーンを使うとドライブトレインの他の部品を消耗させてしまいます。チェーンを頻繁に交換することで、他の部品をより長く良好に保つことができます。   インドアサイクリングトレーナーの種類 ●後輪装着式トレーナーその名の通り、自転車に後輪をつけたまま、後車軸をトレーナーに装着します。トレーナーとリアタイヤとの接触を調整し、すべてがしっかり固定されていることを確認してから、バイクに乗ってペダリングを行います。お求めやすい価格の商品と、Zwiftのようなオンライントレーニングアプリに対応した自動負荷タイプ(スマート)の商品があります。・後輪装着のトレーナーは、マウンテンバイクに対応していない可能性があります。タイヤ幅の問題だけでなく、仮に装着できてもタイヤのノブが多いほど騒音が大きくなります。このタイプのトレーナーを購入する前に、対応するホイールサイズとタイヤ幅を確認しておきましょう。・後輪の摩耗を防ぐために、トレーニング用のスペアホイール、トレーニングタイヤ、カセットの購入を検討してみましょう。 ●ダイレクトドライブ式トレーナー2010年頃から発売されている、ダイレクトドライブ式のトレーナーは、少し高価ですが、オンラインアプリとの連携が可能で、室内でのライディングをよりリアルなライディングに近づけてくれる「スマート」なトレーナーです。バイクのドライブトレインに適合するカセットスプロケットをトレーナーに装着した後、後輪を外してバイクを直接トレーナーに取り付けます。ダイレクトドライブトレーナーをセットアップする際の注意点をいくつかご紹介します。・カセットスプロケットが追加で必要になります。用意できない場合は、毎回バイクから取り外して、トレーナーに取り付けることで使用することができます。(※トレーナーによってはカセットスプロケットが付属する場合があります)・ダイレクトドライブトレーナーは、マウンテンバイクを含むほとんどのタイプのバイクに対応していますが、購入の前には、お使いのバイクに適合していることを必ずご確認ください。 ●3本ローラー3本ローラーは、前方に1つ、後方に2つ、合計3つの円筒(ローラー)の上でバランスをとりながら走る室内トレーニング機器です。3本ローラーでトレーニングをするにはトレーナーと比較して練習を積む必要がありますが、一度慣れるとバイクのコントロールスキルが向上して、インドアサイクリングが魅力的になります。3本ローラーは基本的に「スマート」な機能はなく、アプリとの直接の連携はできません。 ●その他自宅でインドアトレーニングのためのスペースを確保できれば理想的です。可能であれば、トレーナー、前輪用ブロック、タオル、床を保護するマット、扇風機、そしてモニターなどの必要機材のすべてをそのスペースに設置しましょう。そうすれば、あなたがトレーニングしたいときに、バイクをセットするだけで簡単にライドをスタートできます。Zwiftのようなオンラインアプリを使用したい場合は、電源の位置と、PCやタブレットなどのデバイスやモニター、それらを置くテーブルなどについても、準備しておきましょう!   RELATED ITEMS

弊社製品の入荷遅延に対するお詫び

2020.12.24

その他

日頃より弊社製品をご愛顧いただき厚く御礼申し上げます。 新型コロナウイルス感染拡大により、世界的な自転車需要の高まりとともに製造および物流への影響も長期化し、現在、多くの製品において入荷予定日からの遅延が発生しております。 製品をお待ちいただいているお客様に大変なご迷惑をお掛けいたしておりますことを、心より深くお詫び申し上げます。 今後も弊社工場および運送会社と連携し、一日でも早く製品をお届けできますよう尽力して参ります。 何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 株式会社ジャイアント

シャモアガイド&テクノロジー

2020.10.15

その他

サイクリングショーツのシャモア(パッド)には様々な種類があり、サドルと同じようにライディングスタイルや⾝体に合うサイクリングショーツを⾒つけるのに、少しの時間と知識が必要な場合があります。 バイクショップのショーツ売り場で途⽅にくれてしまう。そんなことが起きないよう、選ぶ際の参考に、ぜひお読みください。シャモアの厚みについては好みで選んでオーケーですが、縫い⽬の位置や形状、吸湿発散性などは、⾛りに影響しますので注意しましょう。   購⼊時やボトムスを選ぶ際のポイント ● 解剖学的にフィットするようにつくられている、⼥性向けのサイクリングショーツを選びましょう。⼥性と男性では、⾻盤の形状に⼤きな違いがあるためです。 ● 「15キロ以上⾛るならサイクリングショーツを着⽤」と覚えておきましょう。デコボコした道を⾛る場合は、15キロより短いライドでも着⽤するか検討してください。 ● 短い距離の通勤ライドなら、シャモアが薄いショーツを選びましょう。普段着の下に履くタイプのインナーショーツ(LIV VERA INNER CYCLING SHORTSもおすすめ)なら完璧です。レース⽤のビブショーツでは⼤げさすぎますよね。 ● サイクリングショーツを履くときには、クッション⼊りのサドルカバーを使わないように注意。ショーツは、あなたとサドルの間にある唯⼀のレイヤーだと考えてください。そこへ何かが加わると、摩擦によって問題が悪化してしまいます。 ● 同じ理由から、サイクリングショーツの下にアンダーウェアは履きません。 ● それでも擦れて痛みを感じる場合は、シャモアクリームを試してみてください。   LIV CHAMOIS TECHNOLOGY すべての⼥性に快適なサイクリング体験を。Livのサイクリングショーツは⼥性の⾻格に合わせた専⽤設計のシャモアパッドを採⽤しています。部位ごとに最適な厚みをもたせたパッドは、サドルに座ったときの加重を効果的に分散し、サイクリング中のおしりの負担を軽減。さらにパッド表⾯は⾼い通気性と抗菌性を備え、肌にやさしく⼀⽇中ドライで快適な着⼼地をキープします。   ProComfor™ Chamios ⻑距離のライドで最⾼の快適性を提供するシャモアです。イタリアで製造されているものと、スイス製のものとがあります。 RACE DAY / SUPREME / MONTAGE / TROPIC に採⽤:● 3種類のフォームを組み合わせたトリプルデンシティー構造● 抗菌作⽤のあるカルボニウム素材● 擦れを防ぐオールウェイストレッチ素材● イタリア製(EIT) SIGNATURE / STEALTH に採⽤:● ライドポジションにフィットするストレッチ素材● 機械による⽴体成型● 快適性と通気性のためのオープンセルフォーム● 熱を分散し肌を保護● 抗菌機能のあるファブリック● スイス製(CUORE)   SportComfor™ Chamios 軽量性とソフトな感触によって⾃由な動きを妨げないシャモアです。中距離のライドのために設計されており、イタリアで製造されています。 FISSO / FLARA シリーズに採⽤:● 優れた軽量性● デリケートゾーンに、より厚みのあるフォームを配置することで痛みを防⽌   CoreComfor™ Chamios 動きやすさと保護性能、快適性を提供するために開発されたシャモア。中距離から短距離のライドと、オフロードライドのためにつくられました。 MOSSA / BELIV に採⽤:● TransTextura™ 吸汗速乾素材● 部位ごとの厚みを最適化したフォーム ACTIVO に採⽤:● オフロード⾛⾏のためのデザイン● TransTextura™ 吸汗速乾素材

製品情報を2021年モデルに更新いたしました

2020.09.01

その他

本日9月1日付で製品コンテンツを2021モデルに更新いたしました。 2021モデルとしては、新たにディスクブレーキ仕様が加わった人気の「ESCAPE R W」と「GRAMME」シリーズを皮切りに、グラフィックを一新した「ESCAPE RX W」シリーズなど、クロスバイクのラインナップを拡充して先行発売させていただきました。さらに、ロードバイク・アパレル・ヘルメットをトータルデザインした「Liv FEATURE COLLECTION」や、フルモデルチェンジしたシクロクロスバイク「BRAVA ADVANCED PRO」も先行発表しています。     今回の2021フルラインナップとしては、グラベルライドから新流行のバイクパッキングまで幅広いスタイルに対応するカーボンバイク「DEVOTE(ディヴォート)」が新登場。軽い走りと美しいグラフィックで人気の「LANGMA」シリーズも、各グレードにディスクブレーキモデルを拡充しています。 ウェブサイトも2021モデルからスマートフォン表示での利便性を高めた仕様に変更しております。 2021モデルをぜひご確認ください。

1 2 3 4